間違えやすい単語

ApparentlyとSeeminglyの違い

Apparently - finding out Apparently he's good at math.(どうやら彼は数学が得意らしい) 今まで知らなかったことを「誰か/何かからの情報」で知ったときに使います。   Seeming...
間違えやすい単語

accidentとincidentの違い

accident と incident の違い。 いまいちよくわからないですよね。 それぞれの違いにフォーカスしてみていきましょう。 結論からいうと、 「Accident」は「事故」 「Incident」は「出来事」 と解釈するとよいです。...
間違えやすい単語

Refuse, Decline, Reject, Deny の違い

Refuse 特定の状況/原因を感情的に受け入れようとしないことを指します。 依頼されたりしても、それをしない、あるいは受け取らないときに使用されます。「reject」「decline」と似ていますが、より感情的、かつ頑固で絶対的な意味に...
間違えやすい単語

Problem, issue, matterの違い

Matter matterは主に「重大なこと」、または「原因」を指します。 The election is a matter of great importance. (選挙は非常に重要な問題です。) たとえば、同僚がオフィスの...
日英表現の違い

Handle? Manage? こんなにある!処理するって英語でなんて言うの?

日本語の「処理する」って汎用的で実によく使える表現ですよね。 ほかにも「対処する」「善処する」「片づける」などと言葉を変えて仕事では使いまわしますが、いずれも「処理する」の便利さには及ばないですよね。 これらを英語にすると、Operate,...
基本

使える基本のビジネスメール~番外編2~

前回までで使えるビジネスメールの文例をいくつか紹介しましたが、まだまだあります。 使える基本のビジネスメール~番外編1~ これさえわかれば簡単!基本のビジネスメール まだあるのかと思われたかもしれませんが、まだありますw 上達を実感できる【...
基本

使える基本のビジネスメール~番外編1~

前回基本のメールをご紹介しました。 でもほかにもメールって色々ありますよね。 というわけで、書ききれなかったほかの文例などをまとめたら結構ありましたので、こちらでタップリ紹介したいと思います。 英語をフレーズごと“まるっと...
基本

これさえわかれば簡単!基本のビジネスメール

ビジネスメールについて書き方に悩む方も多いと思います。 毎回、細部にまで気を遣うのって疲れますよね。 しかし、基本のフォームってだいたい決まっていて、これを必要に応じて応用するだけで立派なメールが完成します。 今回の記事で、英文...
基本

英語で自己紹介?できるようになりましょう!

皆さん、英語で自己紹介って結構悩みますよね。いやもうユーウツですよね。 なのに面接や新しい職場、クライアントとの初顔合わせ、プレゼンの時、その他初対面のときなど、割と程度の差こそあれ、自己紹介する機会は割とあるものです。サク...
間違えやすい単語

正しく理解してる?CrashとCrushの違い

CrashとCrushは、英語学習者のあいだではとても混同しやすい単語です。 2つの言葉はいずれも名詞、動詞、形容詞として使用できるうえ、それぞれ発音もよく似ていますね。 意味はまったく似てないので注意が必要なのですがちゃんと使い分けで...
基本

使える!英語の挨拶あつめてみました。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今更英語の挨拶? そんなの知っとるわ!と怒鳴られそうですが、改めていろいろ知っておくと仕事上便利だよな~と...
間違えやすい単語

SomeとSome ofの違いなど。

毎日暑いですが、この暑さを何か冬とかに転用できないものでしょうか。 そこで、さらに暑苦しいネタを投下したいと思います。 いや、別に今回のネタが暑苦しいというわけではないのですが、ちょっと考えてしまうアレです。 英語を勉強していて「あれ...
間違えやすい単語

そういえば、似てる!adapt, adopt, adeptの違い

  いざ英文をつくろうとしたところ、「あれ、適切な単語ってどれだっけ」となることは実によくありますよね。 だから、"foot"か"leg"か、"effect"か"affect"か、"advise"か"advice"か、知っていないと...
間違えやすい単語

Responsibility, accountability, liabilityの違い。

今日は「責任」を意味するresponsible, responsibilityを弄んでみましょう。 英語を使って仕事をする、または海外に住む予定がある人は避けて通れない単語です。 全く新しい英会話スクール「アクエス」 responsib...
間違えやすい単語

classicかclassicalか?それ間違って使ってるかも!?

classic 伝統的で価値のあるもの。 "high quality"を意味する形容詞(adjective)。 A variety of classic cars can still be seen in Cuba. (キューバ...
注意すべき和製英語

ボールペン、ベビーカーにナイーブ。正しくはこう!な英単語

意外と、英語にすると全然違う単語というものがあります。 例えば、 エネルギッシュ 英語で書くとenergeticとなります。 英語でエネルギッシュ、というスペルはないんですね。 また、 アレルギー 英語で書くとalle...
文法

で、結局years oldとyear-oldのどちらが正解なのか。

years old vs year-old 突然ですが、years oldとyear-oldの違いはお分かりでしょうか? 実はこれ、両方とも普通に使用されています。
間違えやすい単語

licence or license?, every day or everyday? 意外と知らないスペルのルール

効果がものすごい高い英会話「アクエス」 そういえば、スペルってどっちだっけ?末尾に複数形の-s必要じゃなかったっけ? また文末は-ceだっけ、-seだっけ?などと迷うことがよくあります。 なんとなくしか覚えていないので、細部の記憶があいま...
間違えやすい単語

似てるけど、どう違うんだっけ?な英単語1

about vs approximately どちらも「約」、「だいたい」という意味で使用されます。 辞書にもそれぞれ、「約、およそ、~くらい、ざっと、~前後」とほぼ同じことが書いてあるんですよね。 about aboutのほうがざっくり...
間違えやすい単語

immigration, emigration, migrationの違い

immigration immigration は、他国から移住しに来ることを指します。 つまりArrivalの視点で語られます。 空港でも入国したときに、Passport control(入国審査)でいろいろ聞かれたりした人も多いと思いま...
タイトルとURLをコピーしました