Just another WordPress site

fudge

未分類

メルカリを初めてやってみました。

更新日:

家にある化石と化したイラナイモノ。

引っ越しのない生活というのは、定期的に持ち物を見直すということをしない限り無尽蔵に荷物が増殖します。

すこし整理しようとしていたものの、前々から興味のあったメルカリで直接モノを売るというのがちょっと怖くて、しばらく指をくわえて見ているだけでした。

いざアカウントを開設し、売り場のタブを見ると、タイムライン風に今まさに売りに出されたものが表示されています。帽子にコートにゴルフクラブにスマホなど、いろんなコンディションの雑多な商品が並ぶ、ほんとにフリーマーケットそのものです。なんか私でも売れそうな気がしてきました。

その中から興味あるものをピックアップすると商品の詳細ページに飛びます。商品ページの作り方、説明文の書き方や上手な写真の撮り方など、参考になりま す。Usedゆえの汚れや傷みは積極的に伝える姿勢が大事なようです。

いろいろ気になる商品をピックアップすると、自分のおすすめタブには自分好みの商品がリストアップされていて、探すのが格段にラクになります。お目当ての商品が具体的に判っている場合は、検索すれば、たぶん出てきます。

試しにスニーカーを探してみました。アディダス、ニューバランス、コンバースなど、でてくるでてくる。見たことないようなものまででてくる。店より豊富じゃないですかもう。

昨今のネットショップの台頭により、ショップはもはや試着用のショールームとなってしまい、実に存在意義がここ十数年で様変わりして久しいですが、この品ぞろえは実店舗では無理だろうとメルカリを見てて思います。あとは、新品かUSEDかへのコダワリ、でしょうか。

まさかと思い、欲しかったけどスニーカーにしては値の張るある商品を検索してみましたところ、タイムラインがその商品で埋まるんですよ。しかも、限定商品だったものや、廃盤になってしまったもの、そのほかこんな色があったのか、な商品や、ロコツなバッタもんまで。ある意味、ギャンブルですが。

嬉しくなって、つぶさに商品を物色し始めるワタシ。何度か詳細ページで自分のサイズかどうかチェックを繰り返すこと数十分。自分好みで、まさにサイズぴったり。探してたもの以上のコンディションのスニーカーを見つけました。価格も市場の三分の一程度じゃないですか。買ったまま自宅保管、中古だけど未使用とは!

というわけで、迷わずポチってやりました。

もちろん後悔はありませんキッパリ

しかし売るために他の商品をリサーチしてたのにまた買ってどーする。

ほどなくして、今ある手持ちのもののまるで色違いのように酷似した商品が届いたわけですが、自分の持ち物がなぜこんなに多いのかすこしわかったような気がしました。

いろいろ根本的な解決ができそうです。

 

 

 

-未分類

Copyright© fudge , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.