Just another WordPress site

fudge

未分類

ラダリングをやってみる

更新日:

 

ラダリングってご存知ですか?

なぜ?を繰り返すことで本質に近づく試みです。

いろいろ自分の嗜好や思考や志向がわかります。

たとえば。

私はいま欲しい靴があるのですが。

ちょっと予算オーバーでたぶん買えないのであきらめる代わりになぜこの靴が欲しいのか考えてみたんですよ。

デザインはローファータイプでかかとが低く、男性も履けるようなデザイン。

オフホワイトとネイビーのコンビカラー。

書いているだけでよだれが出そうなほど欲しいのですが、逆になぜそんなに惹かれるのか一考の価値があると思うのです。

なぜ好きか?

→配色が好き。かかとの低い靴が好き。手持ちの服と相性が良さそう。もともとこういうオトコマエなデザインの靴がパンプスやハイヒールタイプよりも得意。レースアップタイプも好きだけど、ローファーのほうが着脱がラク。単純にカッコイイから。

あたりでしょうか。

なぜこの配色が好きなのか?他の色ならどうか?

→たとえば黄色と黒。赤と白。うん。好きじゃない。というわけでこの配色がいいらしい。

なぜかかとの低い靴が好きなのか?

→かかとの低い靴が合うバランスのスタイルが好き。

なぜ?

→デカいから、ヒール靴をはいて迫力あふれる巨大女になるのを避けたい。

なぜ?

→できるだけでかいオンナになりたくない。

なぜ?

→カワイイ女子から遠ざかるから(そーゆー問題かどうかは置いといて)。

なぜ?

→かわいいと思われたいから。

なるほどこれが本質だったようです。

もう一つの理由であるなぜカッコイイ靴が好きなのか?

→手持ちの服もみんなかっこいい感じのコーディネートが多い。反対にヘビロテアイテムにカワイイ系のテイストのものは全くない。

なぜ??

→カワイイテイストは似合わないタイプ。昔無理して着用したものの、終日居心地が悪かった記憶がある。しっくりこない、という感じ。当然着なくなります。そんなときたとえば、そのアイテムを周りにいる似合いそうなかわいい子が着てるとこ想像すると、ああ、これは私のアイテムではないな、と如実に悟ることができます。割とあっさり受け入れられるものです。

と、欲しい靴ひとつで自分がここまで見えるものなんですね。

この思考法は面白いですね。

 

しかし、自覚することにより、よけいにこの靴が欲しくなってしまいました。

どうしたらいいの。

-未分類

Copyright© fudge , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.