afraid, scared, frightenedの違い

間違えやすい単語

afraid/scared/frightenedってどう使い分けるの?

誰かの感情の状態を表現するときは、”afraid” や “scared” の単語を動詞 “be” と “of” の間に配置して使うことができます。

  • She’s afraid of snakes.(彼女は蛇が怖いです)
  • She’s scared of snakes.(彼女は蛇が怖いです)
  • He never drives fast. He is scared of / afraid of crashing.(彼は事故が怖いのでスピード運転はしません。)
  • I didn’t go snowboarding since I was afraid of / scared of injuries.(けがが怖いのでスノボに行かなかったよ。)
    一方で、”Frightened of “も使えますがあま~り一般的ではありません。

文の主語が怖いものである場合は、scaredかfrightenedしか使えません(afraidは使えない)。

  • The loud noise scared me.(その騒音は不気味だった)
  • The loud noise frightened me.(その騒音は不気味だった)

また、恐怖を引き起こす何かを表現するときには、scary または frightening を使うこともできますが、こちらも “afraid”は使えません。

  • It was a scary noise.(それは恐ろしい騒音だった)
  • It was a frightening noise.(それは恐ろしい騒音だった)

上記のように「何かが誰かを怖がらせる」「何かによって恐怖を感じる」と表現したいときは “frighten” か “scare” を使用します。

Afraid は名詞の前には使えません。必ず動詞の後に配置されます。

  • He is afraid. (彼は恐がっている)(× He is an afraid boy.)

“Scared” と “frightened” はそれぞれ名詞の前でも動詞の後でも使えます。

  • He is frightened.(彼は恐がっている)(〇He is a frightened boy.)

ちなみにScaredはなんかわからないけど不気味。恐怖を感じる対象が幽霊とか廃屋とか災害など、正体不明なものに対してよく使用されます。

一方Frightenedは恐怖の対象や内容が比較的明瞭なもの、親父の叱責とか、いじめっ子とかでかい犬とかに使用される傾向がありますね。

月額税込み3,278円から通い放題の英会話カフェLanCul

Frightened / Frighteningの違いは?

–ed で終わる形(e.g. frightened, interested, bored, excited など) は人がどう感じるかに主眼が置かれます。

–ingで終わる形 (e.g. frightening, interesting, boring, exciting etc.) のものは、人にどう作用するか、を言いたいときです。
たとえば、

  • Frightening experiences make you frightened.(怖い体験はあなたを怖がらせる)
  • Terrifying experiences make you terrified.(怖い体験はあなたを怖がらせる)

と言えばお判りでしょうか。文章としては変ですが、-ingはあなたを怖がらせる外側世界のものに使用され、-ed形で終わるものはあなたの内面のことを言っています。

  • It was a frightening experience. (コワイ経験=「経験」という外側世界のものを指すので-ing)
  • I was frightened by the thunder.(雷に恐怖を感じた=恐怖を感じたのは「私」なので-ed)
  • She looked very frightened when I told her about the accident.(事故のことを話した時の彼女は怖がっているように見えた=恐怖を感じているように見えたのは「彼女」なので-ed)
  • I felt scared when the candle light suddenly went out.(ろうそくの火が消えた時、こわかったよ)
  • Spending the night all alone in that big house was scary.(あのでかい家で一人で夜を過ごすのは怖い以外の何物でもないね)

いかがでしたでしょうか?

今回はここまでです。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!

気の利いた英語フレーズをマスターしたいなら【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

コメント

タイトルとURLをコピーしました