正しく理解してる?CrashとCrushの違い

間違えやすい単語

CrashとCrushは、英語学習者のあいだではとても混同しやすい単語です。

2つの言葉はいずれも名詞、動詞、形容詞として使用できるうえ、それぞれ発音もよく似ていますね。

意味はまったく似てないので注意が必要なのですがちゃんと使い分けできていますか?

なんとなーく憶えてると、盛大に間違う危険な存在なので、恥かく前にここらでさっくり覚えてしまいましょう。

crash



乗り物の衝突

飛行機事故や自動車事故、船舶事故など乗り物全般の衝突事故を指すときに使用します。

crash helmet: ヘルメット

crash head-on into: 正面衝突する

crash into ground: 地面に墜落する

crash in the sea: 海に墜落する

crash midair: 空中衝突する

crash down: 落下する

chain crash/chain-reaction crash: 玉突き事故

crash site: 事故現場

例文: Icy conditions cause car to crash down highway. (路面の凍結は高速での事故の原因になります)

波しぶきがあがる

また、波が岩場にぶつかってはじけるさまを表現するときにも使いますね。

波がぶつかる破壊音にフォーカスした表現ですね。北斎みたいなね。

wave crash: 波がはじける

例文: I have watched wave crash into the reefs at Ooiso Beach. (大磯ビーチで波が岩場に激しくぶつかってたのを見たよ)

パーティーに乱入する

もうひとつ、呼ばれていないのにパーティーや結婚式なんかに押しかける、乱入する、というイターイ意味もあります。(招待されてないことがポイント)

crash a party: パーティーに押しかける

party crasher: 闖入者

例文: John crashed the Christmas party in his gold suit. (ジョンはクリスマスパーティにゴールドのスーツで乱入した)

経済が混乱したとき

経済の”事故”みたいなイメージでも使えます。

crash dollar: ドル暴落

market crash: 市場の暴落

bank crash: 銀行の破綻

economy crash: 経済恐慌

big crash: 大暴落

property crash: 不動産や地価の暴落

例文:London’s property crash has begun. (ロンドンの不動産価格下落が始まった)

短期集中で行う計画

短期間に集中して何かプロジェクトをすすめることにも使えます。

crash course: 短期集中コース = intensive course 。

crash job, crash work: 突貫工事

crash project: 突貫事業

crash diet: 短期集中の(大抵はムチャな)ダイエット

例文: You need to re-think the crash diet. (ダイエットを短期でやるのは考え直した方がいい)

Crush

断片に粉砕する、つぶす

細かく砕く、つぶす、粉砕するときに最も使用されます。

crush ice: 氷を砕く

crush an empty can: 空き缶をつぶす

crush coffee beans: コーヒー豆をひく

crush juice: 丸絞り果汁

crush fracture: 粉砕骨折

crush a dream: 夢を打ち砕く

例文: Do not crush ice with the hand blender or the normal chopper blade.(ミキサーや刃物で氷を割らないでください)

武力で制圧する

反乱や反社会的な運動が起きたとき、政府当局が武力で制圧するなど、政治的反乱に関して使用されます。

crush a riot: 暴動を鎮圧する

crush a revolt: 反乱を鎮圧する

例文: The government crushed the revolt harshly.(政府は反乱を制圧した)

非常に悲しい気分なる

深く失望したり、誰かを悲ませるときにも使えます。

crush all hope: 希望を打ち砕く

例文: The novelist was crushed by the editor’s comments.(編集者のコメントに小説家は失望した)

恋愛感情を抱く(通常は一時的)

ここで使われるcrushは、子供っぽい恋愛に共通する傾向があります。

小学校高学年から中学生、高校生あたりの恋愛にぴったりの表現なんですね。

first crush: 初恋の人

secret crush: 秘密の恋

have a crush/get a crush on~: ~に熱を上げる

例文: I have a crush on Joe.(ジョーが好きになっちゃったんだー)

ひとくちにクラッシュといってもこんなにバリエーションがあるわけですね。

似た単語はたくさんありますが、このcrashとcrush、どっちも登場頻度が高く、正確に知らないとたまにてこずることになります。

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました