Handle? Manage? こんなにある!処理するって英語でなんて言うの?

日英表現の違い

日本語の「処理する」って汎用的で実によく使える表現ですよね。

ほかにも「対処する」「善処する」「片づける」などと言葉を変えて仕事では使いまわしますが、いずれも「処理する」の便利さには及ばないですよね。

これらを英語にすると、Operate, Handle, Deal (with), Manage, Sort out, Cope (with), Organize, Manipulate, Treatといろいろあります。

今回は、この「処理する」を意味する英語はどう使い分けるか?を説明したいと思います。

実はこれらは「処理する」以外の意味を持つものもありますが、今回は「処理」に特化しています。

Operateは「操作する」

Doctors will operate on her tomorrow morning.(明朝彼女の手術(患部への処置)が行われる)

Lots of foreign companies operate factories in the United States(多くの外国企業がUSで工場を運営(稼働)している)

Operating system (OS)(ユーザーの期待値を処理する(softwareを動かす))

機械やシステムを操作して結果を得るイメージで使用するとよいでしょう。

また、医学用語として「患部を処理する=手術する」としても使われます。

上達を実感できる【GABA】

Handleは「主導権を持つ」

I may handle the team’s workouts while our manager is out of office.(責任者が不在中は私が当チームの作業を処理します)

Can you please handle this issue/inquiry/request?(当該問い合わせを処理(ご対応)頂けますか?)

He will handle your day-to-day administrative banking affairs(彼があなたの口座管理業務を処理(担当)します)

メインで作業する人が”Handle”することになるので、自分担当の案件にはすべてこの”Handle”が使えます。

Deal (with)は「取り扱う」

Who’s going to deal with this mess?(状況整理が必要なこの案件は誰が処理します?)

She has been trying to deal with her cat’s death.(彼女は飼い猫の死に(精神的な)対処をしています。)

General enquiries are dealt with by our head office.(各種お問い合わせは本社で対応いたします。)

We will deal with your order as quickly as possible.(ご注文は速やかに手配いたします)

“Cope with”で代用することも

deal withの第一の意味では問題を解決したり、状況を解決したりするのに対し、第二の意味では、問題があるにもかかわらず(問題はまだ存在している)状況を乗り切ったり、受け入れるための対処をしたりすることを意味します。この「心の処理」という意味を持たせたいときには「Cope with」も同じように使用できます。

使い方の重要な違いは、 deal with は常にオブジェクトを取るということです。

英語をフレーズごと“まるっと”覚えられる&発音も上手くなる【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

Manageは「管理する」

‘Do you need any help?’ ‘No, I can manage.(手伝いましょうか?いえいえ、大丈夫です。)

Has she had any experience of managing large projects?(彼女はいままで大きなプロジェクトを統括したことがありますか?)
He’s not very good at managing people.(彼は監督に向いていないね)
His job involved managing large investment funds.(彼は大きな投資信託会社の運営に携わる仕事をしている)

まとめたり、一定の範囲に運営、指揮の責任を持つという意味が強い表現ですね。

Sort outは「解決する」

If you need the new order, I can quickly sort it out for you.(お急ぎでしたら優先処理いたします。)

She was organizing the files in the sharefolder and the documents were already sorted out there.(彼女は共有フォルダにファイルを作成して処理済みの書類もそこに配置してくれていた)

We can proceed once these issues were sorted out.(これらの問題が解決したら、次のステップへ進めます)

一つ一つの問題を片づける、解決して問題を処理していく、というような意味で使用されます。

Organizeは「整える」

The data needs to be organized and summarized into a form before the meeting tomorrow.(そのデータは明日のミーティングまでに資料にまとめないとね)

This will help you organize your documents into date-order.(これを使うと書類を日付順に整理できるよ)

How do I organize my categories hierarchically?(カテゴリーを階層別に整理するにはどうしたらいいかな?)

ファイルや文書、資料などを使いやすいようまとめたり、作業環境を整理したりなど、仕事のための準備や手配をするときにはこの表現がぴったりです。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はここまでです。最後までお読みいただき、ありがとうございました<(_ _)>

ハイブリット英会話スタイルで伸ばす「アクエス」

コメント

タイトルとURLをコピーしました